So-net無料ブログ作成

favorite アニメ『デュラララ!!』 [favorite アニメ]


 2期の『デュラララ!!×2承』が2015冬から始まるということで1期の『デュラララ!!』を紹介します。大まかなあらすじは、都内の高校に通うために渋谷に上京した主人公が、カラーギャングの抗争や首なしライダーなどの都市伝説と関わることになるといった内容です。


 上記のように書くととてもシンプルですが、結構奥が深いです。筆者の最初の予想は、首なしライダーの正体は人間か何かで普通の日常系をベースとしたアニメかと思っていました。しかし、非人間として首なしライダーが登場し、ストーリーにも大きく関係してきます。しかも結構堂々と登場します(笑)

 見どころの一つは、多数の個性的なキャラクターです。前述した謎の首なしライダー(♀)・何を考えているのか、敵か味方か分からない情報屋・渋谷最強と謳われ、自販機や道路標識などあらゆる物を武器に使う男・寿司屋で働く剛腕のロシア人・変態闇医者・愛の逃避行をする少年・巨乳女子高生、、、など。この辺は視聴して声とルックスを一致させないとうまく伝わらないと思います。筆者はキャラが多い物語が実は苦手でしたが、『デュラララ!!』はルックスもキャラ設定も個性的なので楽しめました。

 あとはなんといってもストーリーが面白かったです。それぞれのキャラが何かしらの秘密を抱えていたり、実は裏で繋がっていたりしてそれが徐々に暴かれていきます。この辺は詳しくは物語の根幹にかかわるので言えませんが、たまに「えっ??、、!?」ってなるときがあります。
 展開としては、前半は行方不明になっている首なしライダーの首やカラーギャングのダラーズを中心とした物語で、後半は連続切り裂き魔や、ダラーズと別のカラーギャングとの抗争などを中心とした展開です。そこに、主人公とその幼馴染、クラスメートの女子が少なからずかかわっていくようになります。前半は普通に面白いアニメで、後半はかなりシリアスで目が離せない展開です。

 そして、忘れてならないのは声優陣です。キャラが多いだけに数も多くてどこから紹介していいのか分からないのですが、、、まずは控えめで眼鏡巨乳の女子高生「園原杏里」/cv花澤香菜。この辺はなんとなくキャラのルックスから想像も付きますし、間違いないキャスティングだと思いました。
 筆者が少し面白かったのは、首なしライダー「セルティ・ストゥルルソン」/cv沢城みゆきですかね。物語中では首がないから話すことが出来ず、スマホ(?)で筆談をするのですが、アニメなのでその文章を沢城さんが普通にアテレコしてます。最初は、どこから声が出ているのか分からなくて困惑しましたが、主が分かって「そこぉ!?」と突っ込んでしまいました。
 そして、筆者が一番はまり役だと思ったのは情報屋「折原臨也」/cv神谷浩史ですね。キャスティングを見たときに声の想像は付きましたが、ここまではまり役だとは思っていませんでした。筆者的には今までの神谷さんの中で一番じゃないかと思いました。正義の味方よりも、敵か味方か分からないキャラのほうが合っているのかもしれませんね。青エクのメフィストとか。他にも魅力的な声優さんが出演していますが、そこはご自分の目で確かめて下さい。

 筆者が心に響いたのはその情報屋、折原臨也のセリフです。長いので要約すると、「日常からの脱却を夢見て環境をどんなに変えても、それもいつかは日常になってしまう。本当に日常から脱却したければ常に進化し続けるしかない。」というようなことを言っており、考えさせられるものがあると思いました。



『デュラララ!!』
2010冬アニメ
ジャンル: 学園、都市伝説、コメディ

□評価  総合 85点(全話視聴後)

 以下、5点満点

物語: 4.8
ストーリーがよく出来ている。結果を見せてから、回想や経緯に飛ぶといったストーリー展開が多い。

作画: 4.3

キャラ: 4.7
 一人一人に個性がある。

音楽: 4.5

声優: 4.7

☆都市伝説: 5

☆青春: 4.5

あくまで個人的な評価です!!




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。